ノートル・シネマ(私たちのシネマ)

あなたの街で映画『ご縁玉』や『花見山の春』を上映しませんか?

自主上映会の詳細

 映画『ご縁玉』『花見山の春』自主上映会のご案内ページにようこそ!

以下に詳細を説明させていただいておりますので、よくお読みになってお申し込みくださいませ。

interbay1996@gmail.com

 

 

interbay1996@gmail.com  までお問い合わせ下さい。

『ノートル・シネマ』サービス概要

あなた、もしくはチーム・団体が企画主催者となって『ご縁玉』『花見山の春』をノートル・シネマからDVDもしくはブルーレイを借り、上映会場をおさえ集客をし映画『ご縁玉』や『花見山の春』の上映を行うことを自主上映と言います。

映画『ご縁玉』や『花見山の春』のテーマにご賛同いただき、地域の方々とこの作品を共有したいと思ってくださった方が主催者となり、自主的に、自己責任のもと、映画の上映会を主催していただくものです。

 

映画の上映をした事がない方でも安全・安心に開催できるように、映画『ご縁玉』『花見山の春』ノートル・シネマがメールやマニュアル等を通して、出来る限り、運営をサポートいたします。 


 

※ご利用例

*市区町村等の行政サービスとして

*音楽の日、母の日、父の日、子どもの日、文化の日、ピンクリボン運動、リレー・フォー・ライフ運動、がん患者を支援する運動、人権週間、世界人権デー、原爆の日、東日本大震災関連の運動、、、などの各種イベントとして

*企業の社会貢献や文化事業として

*男女共同参画、教員育成、養護教諭育成、看護師育成、音楽家育成、無縁社会防止、人権教育などの企画として

*地域振興のため

*好きな映画を広めるため! など

 

誰でも自主的に映画の上映会を開催していただく事が出来ます。

地域で命、家族、友情、ふるさと、生きることを考える機会にしていただければと願っております。

DVD、ブルーレイのいずれかを貸出いたします。会場担当者様と相談して、DVDもしくはブルーレイか、上映メディアを決定してください。ブルーレイ上映は周到な準備が必要で、DVD上映よりも若干予算がかかります。

*入場料金の決定:無料か有料か。有料の場合、概ね、前売券1,000円、当日券1,200円もしくは前売券1,200円、当日券1,500円に設定される方が多いようです。講演会やコンサート付にした場合は、その分、入場料金をアップする場合が多いようです。

 

開催に必要な主な活動は

★<仲間を募り>★<場所を借り>★<告知・集客をし>★<上映をする>ことです。

 

映画レンタル1日基本料金は5万円(税別)~になります(料金は上映後払い) + 500円 X 入場者数

事前コストは場所代・告知代の24万円程度と予想されます。

お支払い後の残りは収益にしていただけます(有料上映の場合)

1日、同じ場所であれば、何回でも開催していただけます。

メール等にて上映会の開催を完全サポートいたします。

上映終了後のトーク・ショーやコンサートなどの開催も可能です。

 

 

 

誰でも上映会の開催が可能!

『ご縁玉』、『花見山の春』は、生きる・ふるさとをモチーフにして、命の大切さや家族の絆、人との繋がり、ふるさと、自分自身の原点、そして生きることを感じていただくドキュメンタリー映画です。

無縁社会や原発への不安がふくらんでいく現代であるからこそ、多くの方々に見ていただきたいと願っております。

そこで、映画を気に入っていただいた方は誰でも上映できる『ノートル・シネマ』(私たちのシネマ)をコンセプトに、区市町村の公民館やホール、学校等を利用し、どなたにでも上映会を開催していただけるようサービスを企画いたしました。

 

 

● 地域を超える、人がつながる上映会

映画館での公開が終了した後はDVD化するのが通常の流れですが、「地域を超える! 人がつながる!」というコンセプトで地域での自主上映会を開催しております。

手軽に手に入るDVDを一人でご覧いただくのではなく、多くの方々の愛情と情熱で開催していただく自主上映会は、地域の人々が心でつながり、そして新たな友情や信頼が生まれます。

 

ご自宅でDVDをご覧いただくのも良いのですが、上映会を開催しますと、これまで名前や顔は知っていたものの話をした事がなかった、という人々が、映画によってつながり始め、
地域が活性化していきます。

 

「無縁社会」などと呼ばれ、人との絆が薄くなっている中、『ご縁玉』、『花見山の春』の上映会を、命や家族、ふるさとを語り合う場にしていただければとスタッフ一同、願っております。

 

「上映会なんて開催したことありません!」という方でも「想い」があれば全然大丈夫です。

『ご縁玉』、『花見山の春』を気に入っていただいた方々でお集りいただき、ワイワイガヤガヤ、楽しく上映会を開催していただけると大変嬉しく思います。

ぜひ、『ご縁玉』、『花見山の春』のメッセージを共に広げてください!

興味があるので詳しく知りたい!!という方は是非ともご連絡をお願い致します。

【自分で自主上映会を開催するのは難しい、でも『ご縁玉』、『花見山の春』を多くの人に観て欲しい】という方は、以下のところへ『ご縁玉』、『花見山の春』の上映をご提案いただいてはいかがでしょうか?

 

<例>

各自治体の男女共同参画や教育委員会、生涯学習、文化振興などに関連した部署 地域の社会福祉協議会

映画・シネマサークル 無縁社会防止、人権教育などに取り組まれている団体

青年会議所、ライオンズクラブ、ロータリークラブ等

保険医協会 市区町村の議員 学校 地域のママ・サークル

その他地域の各コミュニティ

 

東京「ご縁玉」主催者様からの声 

山ちゃん先生の思い・江口監督の思い・エリック=マリア・佐原さんの思い、そして我々サポーターの思いを皆様が、それぞれの角度から感じ取って下さっている事に、とても感銘しております。「ご縁」の力は、本当に凄いと感じます。「ご縁」に偶然はなく、すべて必然であると、今回のプロジェクトを通して改めて感じさせて頂きました。また、ベクトルの近い・優しく・あったかい「ご縁」が思いをひとつに集うと、月島会場のような素敵な”気”に満ち満ちた空間が醸成されるとわかり、今後の活動に向けて大きな励みとなりました。今後とも、山ちゃん先生の「ご縁」バトンを、一人でも多くの心ある方々に伝えていけるように、スタッフ一同精進を重ねて参ります。本当に、ありがとうございました。(東京都 月島区民センターにて) 

 

大分県豊後高田「花見山の春」の参加者の声

福島の生の声が聞けて、苦しみを乗り越えて前向きに生きていらっしゃる姿にふれられて、あらためて今自分に出来る事はないかと感じました。こう言う機会を与えて頂きありがとうございました。